サクラより怖い無料出会い系アプリが急増中

法律を守っているかどうか

きちんと調べてから始める

スマホがもはやガラケーよりも多くの人が利用している状態でアプリは色々な人が便利機能で使っていますよね。

出会い系アプリの需要もどんどん増しており、今最も利用者数が多いペアーズでは500万人を超えて今もなお多くの新規利用者が集まっています。

出会い系サイトで最も有名なハッピーメールは1500万人を越えていますが、やはり勢いではペアーズが勝っていると言ってもいいので勢いで言ったら完全に出会い系アプリと言っていいでしょう。

出会い系アプリの人気の理由としてはGPS検索の位置情報で今近くいる人を地図上でマッチングできたり、チャットやメールですぐに会える点ですよね。

使い方も簡単でシンプルであり、気になる人に対していいね!を押して相手も同じようにいいね!を返してくれたらマッチング成立でそこから自由にやり取りをする事が可能です。

とにかくシンプルに特化している出会い系アプリが多いのでアプリにあまり慣れていないシニア世代からも人気が高まってきています。

これからは多くの人が出会い系アプリへと移行していく可能性が高いです。

そんな注目の出会い系アプリですが、全てが安全と言える訳ではないので注意が必要です。

特に気をつけて欲しいのが男性も完全無料で利用できる出会い系アプリには注意してください。

出会い系サイトでも同じことが言えるのですが、ポイントやコインといった料金が発生しなかったり、定額料金すらもない無料アプリは安全性が乏しく悪徳業者が運営をしていることが多いです。

今はアプリは基本的に完全無料が当たり前となってしまっているのでついつい出会い系アプリも完全無料で利用できるのが当然と思ってしまう人が多いですが、危険なんです。

なぜ料金が発生しない完全無料の出会い系アプリが危険なのかというと悪徳業者がユーザーの個人情報を抜き取るために運営をしている可能性があるためです。

完全無料と偽りながらメールアドレスやLINEの情報を入力しなければいけなかったりするケースが多くその情報を悪用したりする目的だったり、途中で他の有料サイトに誘導しようとするサクラしかいない場合もあります。

また完全無料だと謳えばとりあえず多くの人がやってきてその中に広告をバンバンクリックさせることでお金を稼ごうと企んでいたりします。

さらにApple Storeは男女のアダルトな出会い(援助交際目的等)の利用を禁止しています。監視の目は厳しく取り締まられていますが、どうしてもすり抜けてくる業者もいるわけです。

他には最初の審査では健全な出会いを目的に作っているとして申請して許可が下りたらアダルトな掲示板を追加したりするやり方で審査を潜り抜けて利用者を増やそうとする業者もあります。

アダルトな掲示板があればどうしても利用者の数も増えるので被害に遭う人が続出するのです。

こういった悪徳の出会い系アプリが非常に多いのが特徴なので気をつけてください。

Apple Storeなどで完全無料の出会い系アプリを調べれば出てきますが、蓋を開けてみれば「サクラしかいないアプリ」や「途中で金額が発生したりする詐欺アプリ」しかありません。

基本的に完全無料の出会い系アプリを利用しないことをお勧めします。

そういった悪徳業者が運営をするアプリというのは大体、法律を守っていないところが多いです。

その法律というのは異性紹介事業という申請をしなければいけません。

この申請自体はそこまで難しいものでも料金が高いものでもありません。

割と申請をすれば許可が降りやすいです。

しかし悪徳業者の場合は警察からの調査が入らないようにするためにすぐにサイト名や会社名を変更します。その度にいちいち申請をしていられないということで申請をしないまま運営をしているところもあります。

もちろん申請手続きをしていながら悪徳運営を行っているところもありますが、1つの判断基準として申請手続きをとっていないところは気をつけたほうがいいでしょう。

変なサイトやアプリを使うのではなくてしっかりと安全でまじめに運営をしていると評判のサイトを利用しましょう。

そのためにレビューなどを見たり、インターネットで調べることが大切です。