最初に送るメッセージで全てが決まる

相手のプロフィールを良く読む

相手に合わせたメッセージを送る

出会い系サイトで気になる相手に対してメッセージを送りますよね。

出会い系サイトでは基本的に女性は待ちの姿勢の方が多く男性からメッセージを送るのが定番となっています。

出会い系サイトでは何人とやり取りをしようとも構いませんが、それでもポイント制の場合は多くの人とやり取りをすればするほど料金はかかりますし、定額制の出会い系アプリでも1月に送れる人の数も制限がかかっていることも多いです。

出会い系サイトで少しでも沢山の人と出会おうと思ったらなるべく多くの人にメッセージを送るのが基本ですが、何の考えもなしに送っては意味がありません。

まずは最初のメールで相手に気になってもらわないといけませんからまずはしっかりと練って送るようにしましょう。

基本的に相手のプロフィールを見て自分と似た共通点があるところを見つけるようにしましょう。

そして最初は誠実さだったり、謙虚さと相手のどの部分に好感を持ててやり取りをしたいのかを送るのが大切です。

例に出すと

「はじめまして。東京の△△に住んでい23歳の□□と申します。

○○さんのプロフィールにお酒が趣味と書かれているので自分も大好きなのでぜひ仲良くなりたいと思いました。

住んでいる場所も年齢も近いのですごい運命だな(笑)って思ったのでよければ仲良くしてください。」

と送ってみてもいいかもしれません。

この文章の解説すると、

まずは自分の情報を出してきちんと敬語で接してまじめな印象を与えます。

その後に相手のどの部分が気になった部分を把握することが大切です。

他の共通点をプラスして出すことでより相手にこの部分も共通点あるんだという意識させて、これだけ共通点があるんだから仲良くなれるという形で運命という言葉を出しました。

女性はやはり運命という言葉に弱いので最初のメールでインパクトを与える為に運命という言葉を使ってもいいと思います。

もし相手がプロフィールで顔を掲載をしている場合はとにかくかわいいとか綺麗とか言うワードを入れてとにかく相手を持ち上げるようにしましょう。

相手も持ち上げられて嫌な顔はしないはずです。

相手を立てることを忘れずに色々な人にアプローチをしていきましょう。

1人1人のプロフィールをしっかりと見てその人に合わせたメールを送るようにしましょう。

ある程度文章を作っておいて名前だけ変えたテンプレ文章を送ってもいいかもしれませんが、やはりしっかりと考えて文章にした方が気持ちが乗るものです。

ですのでしっかりと行うようにしましょう。

やり取りをした内容はメモをする

出会い系サイトでやり取りをしていて相手から今興味があるものだったり、好きなお酒の銘柄や料理、今欲しいものなどがメールでやり取りをしていたら出てきます。

その時は必ずメモをして残して置くようにしましょう。

というのは出会い系サイトではたった1人とやり取りをするだけではなくて数え切れないほど沢山の人と交流をする事が出来ます。

色々な人とやり取りをしていれば様々な情報となってくるので忘れてしまったり、相手を勘違いしてしまう可能性もあります。

ですのでしっかりとメモをして覚えておいていつでも思い出せるようにしておきましょう。

そして仲良くなって会った時に、前に興味があるって言っていたよね?って伝えてあげたら相手も非常に喜ぶと思います。

相手からしてみればちゃんと覚えてくれていたんだと思うでしょう。

また相手が興味がある場所などを行って覚えておけば相手をデートに誘う口実になります。

いちいち前のメールを見返したりするのは面倒ですし、結局メモをしないと忘れてしまうものですので必ず相手の情報をメモをして取っておくようにしましょう。

マメな部分をアピールすることも大切なんです。

また最初のメッセージを練りに練っても相手のその時の気分によって返信しないこともあります。

それは仕方の無いことです。

自分がいくら最高のメールを送ったとしても結局相手の気分次第で読まれなかったり、自分のタイプじゃないと思われて返信してもらえないことはあります。

だからといって自分はモテないとか思わないで下さい。

どんなに優れた営業マンでも100発100中ではないわけです。数をこなさなくてはいけないのも事実です。

返信してくれなくても他の人にアプローチをして返信してくれる相手を見つければ良いだけですのそこは気持ちを切り替えていきましょう。