女子ウケするプロフィール写真の撮り方

明るい場所で撮る

清潔感を大事にする

女性はプロフィール画像に顔の一部分でも載せておくことで男性からのアクセスというのは桁違いになります。

なるべく身バレしない程度に画像を公開をすることが大切です。

男性も同じようにプロフィール画面に画像を公開をしておくことでメッセージを送った人に対してのメールが返ってきやすいですし、返信があった人とは会うことになりやすいです。

そこでどうすれば女子ウケするプロフィール写真を撮ればいいのかを紹介していきます。

色々なパターンを紹介していきたいと思いますが、一番やってはいけないのがナルシスト全開のキメ顔を送ることです。

よっぽどかっこいい人じゃないとナルシスト思われてしまいますし、キモ!って思われてマイナスな印象を与えてしまいがちです。

自分のことを内心かっこいいと思っていてもキメ顔を送るのは避けたほうが良いです。

大切なのは優しい印象だったり、清潔感のあるイメージを与えることです。

もしくは面白そうだったり、楽しそうな印象を与えましょう。

一番いいのがみんなと一緒に映っている写真でちょっとだけリア充アピールをしましょう。

みんなで和気藹々と遊んでいたり集合写真などはやはり女性からしてみると印象が良いですよね。

もちろん他の人の顔写真は伏せて見えないようにしておく状態にするのはマナーですね。

他にはハロウィンでコスプレをした写真だったり、みんなでBBQをしていたり、皆で花見で呑んでいるときの写メだったり、スポーツをしている写真は印象が良いです。

そういった写真がないのであればやはり自分でかっこよく爽やかに映るような写メを撮りましょう。

かっこいい写メをとる上でのテクニックですが、

1、なるべく明るく光を十分に当てた状態で撮りましょう。
肌が綺麗に写りますし、ぼやけた感じで撮れて淡い印象を与えられます。

2、あごを引いて少し上から撮る
上から撮ることで肌の張りがよく映りますし、顔立ちもシャープですっきりした印象になります。

3、表情は柔らかい笑顔
キメ顔は相手から気持ち悪がられてしまいますので優しい照れ笑いを浮かべたような感覚で撮るのがいいでしょう。

4、服装は白シャツのみ、もしくはスーツ
白い無地のシャツはとても清潔感があるように見えます。光を当てた形で撮ればより清潔感が増します。

5、背景に気を使う
背景が汚れている部屋とか止めましょう。部屋を移すのであれば綺麗に掃除した状態で撮ることが大事です。

ごみが映っていたりするようなことは絶対にいけません。

以上の5つをしっかりと守った状態で後は奇跡の1枚が出来るぐらいに沢山写メを撮りなおしてその中でも納得の一枚を撮りましょう。

女性も基本的には同じように撮るのがいいと思います。

またよくあるのが加工アプリなどを使って口元を加工しつつ隠したりするのもお勧めです。

可愛さをアピールすることも出来ます。

今はアプリでいくらでも加工をしたり、美肌や多少目を大きくしたり、顔を細くしたりすることは難しくありません。

やりすぎたら会ったときに全然違うじゃないか!って思われてしまいますのでやりすぎは禁止ですが、それでも多少ならば加工してしまいましょう。

やはり人は顔じゃないと言いますが、顔が良いのと悪いのとでは男女共に反応は変わってきます。