業者でない女性の写メの特徴と見分け方

裸の写メなどに注意

美人過ぎる写メには警戒しよう

出会い系サイトにおいて一般のユーザーが写メをプロフィール上で公開をしているケースはほとんどありません。

もちろん髪型だけとか目元・口元・全体のイメージぐらいであれば公開をしているところもあります。

しかし、証明写真の様に知り合いが見れば誰もがわかるぐらいに全体の顔写真を公開をしている場合は業者が用意をしているサクラのイメージが強いといえます。

今はインターネット上で画像を公開をしたら悪用されてしまったり、あっという間に出回ってしまいます。

ましてや出会い系サイトを利用していると言うことが世間にバレたらやはり白い目で見られてしまいがちです。

会社の同僚に知られてしまったりとか友達に見られてしまったとか考えたらやはり嫌がります。

出会い系サイトはやはり昔の悪いイメージを抱いている人も少なくありません。

やはり強い警戒心を持っていますのでプロフィール上で公開をするのは顔の極一部分だけを公開をしているのが普通です。

出会える系の出会い系サイトであろうともやはり顔全体を公開をしている女性にはあまりアプローチをしないようにするほうが良いでしょう。

女性は写メを公開をしたら悪徳業者に悪用されてしまう可能性もあり、女性もそのリスクは考えています。

またものすごい美人でスタイルの良い女性の場合も気をつけてください。

モデルやアイドルの様に綺麗な女性だったら引く手あまたです。

出会い系サイトを利用しなくてもそれこそクラブや婚活パーティなどに参加すれば色々と声がかかって男性との出会いがないと言うことはないでしょう。

あまりにも綺麗な女性は気をつけなければいけません。

一番ありえないのがプロフィール上に裸の写メや際どい写真を載せていることです。

普通に自分だったら裸の写メをアップとか出来ますか?もしして悪用されたり、それをネタに脅されてしまうという可能性だって考えられますよね。

つまり裸の写メなどを公開をしているのは完全にサクラだと思っていいのです。

どうしても自分のタイプの女性だからサクラかどうか見極めたいと思ったらこちらから写メのポーズを指定するようにしましょう。

たとえばテレビの横に立ってもらってリアルタイムの映像が流れている横で一緒に映った写メを撮って貰う様にしましょう。

何だかんだ理由をつけて断ったりしてきたら100%サクラです。

裸の写メは送れてもこちらが指定する写メは送ることが出来ないというのは怪しすぎます。

とはいえ裸の写メとまではいかないまでもキャッシュバッカーの場合はこちらが指定するポーズで写メを送ってくる可能性もゼロではありません。

裸の写メを公開していないからといってキャッシュバッカーかもしれないということは頭に入れておかなくてはいけません。

大体はアバターと呼ばれるものを公開をしたりしています。

仲良くなってお互いに会う前にどんな人相なのかは見ておきたいわけですので、写メの交換をしたりすること自体は珍しくありませんが、やはりいきなりプロフィールに写メをアップしていることはないです。

これは大手の出会い系サイトでも同じことが言えます。

出会える女性は基本的に写メを公開していることが少なく、出会えない女性、つまりキャッシュバッカーなどの悪質なユーザーの方が写メを公開している可能性が高いです。

出会い系の業界全般に言える大きな傾向です。

男性側からしてみれば写メを見てからアプローチをしたいという気持ちが強いでしょうが、騙される危険性が高いということを覚えておきましょう。